【福岡県障がい者自立支援と子育て支援】 NPO法人リアライズ

 
福岡NPOリアライズ
リアライズの事業その1 障害者支援事業 NPOリアライズについて
リアライズの事業その2 障害者支援の事業案内
リアライズの事業その3

 ■資料請求はこちらから >>>

 【会報についてのお知らせ】

年2回発行予定です。載せてほしい記事があれば、ご連絡ください。活動内容の報告を盛りだくさん載せて発行します。投稿につきましてはNPO法人リアライズ事務局までご連絡ください。

リアライズ おすすめリンク集

|| リアライズTOP || 就労移行支援のごあんない || リアライズとは || 理事長挨拶 || 
|| 入会から脱会まで
 || 設立趣意 || 会則 || キャリア相談 || 事務局案内 || 

NOP

第3章 会員

(種 別)

第6条 この法人の会員は、次の2種とし、正会員をもって特定非営利活動促進法(以下「法」という。)上の社員とする。
(1) 正会員 この法人の目的に賛同し、この法人の運営に関わる個人及び団体
(2) 賛助会員 この法人の目的に賛同し、この法人事業の援助を行う個人、団体

(入 会)

第7条 会員の入会については、特に条件を定めない。
2 会員として入会しようとするものは、理事長が別に定める入会申込書により、理事長に申し込むものとし、理事長は、正当な理由がない限り、入会を認めなければならない。
3 理事長は、前項のものの入会を認めないときは、速やかに、理由を付した書面をもって本人にその旨を通知しなければならない。

(入会金及び会費)

第8条 会員は、総会において別に定める会費を納入しなければならない。

(会員の資格の喪失)

第9条 会員が次の各号の一に該当するに至ったときは、その資格を喪失する。
(1) 退会届の提出をしたとき。
(2) 本人が死亡し、又は会員である団体が消滅したとき。
(3) 正当な理由なく会費を滞納し、勧告を受けてもそれに応じず、納入しないとき。
(4) 除名されたとき。

(退 会)

第10条 会員は、理事長が別に定める退会届を理事長に提出して、任意に退会することができる。

(除 名)

第11条 会員が次の各号の一に該当するに至ったときは、総会の議決により、これを除名することができる。この場合、その会員に対し、議決の前に弁明の機会を与えなければならない。
(1) この定款等に違反したとき。
(2) この法人の名誉を傷つけ、又は目的に反する行為をしたとき。

(拠出金品の不返還)

第12条 既納の会費及びその他の拠出金品は、返還しない。


就労支援センターのご案内 TEL:092-791-4288

〒810-0062  福岡県福岡市中央区荒戸1-1-8 エバーライフ大濠公園202号TEL:092-791-4288
代表者・サービス管理責任者 緒方律子

 

リアライズTOP || リアライズとは || 理事長挨拶 || 設立趣意 || 入会から脱会まで || 会則 ||
|| 就労支援事業 || インターネット事業 || キャリア相談業務 || 
|| 事務局案内 || リンク集 || facebook ||

Copyright (C) 2008〜 NPO法人リアライズ. All Rights Reserved.